コンテンツにスキップする

米マコーミック株が大幅高、3-5月の利益・売上高は市場予想上回る

  • 調整後1株当たり利益は1.02ドル-アナリスト予想は0.93ドル
  • 「フレンチマスタード」や「フランクス・レッドホットソース」好調

調味料メーカーとして知られる米マコーミックの3-5月(第2四半期)は利益と売上高が市場予想を上回った。

  英レキットベンキーザー・グループの食品事業を42億ドル(現行為替レートで約4600億円)で昨年買収し、「フレンチマスタード」や「フランクス・レッドホットソース」など人気の調味料が商品ラインアップに加わったことが寄与した。これを受けて、マコーミック株は28日の米株式市場で一時11%上昇し、最高値となる117.82ドルを付けた。日中の上昇率は2000年以来の大きさ。

Mustard Momentum

  マコーミックの3-5月は、一部項目を除いた1株当たり利益が1.02ドル(アナリスト予想平均は0.93ドル)。純売上高は13億3000万ドルで、市場予想の13億2000万ドルを上回った。

原題:McCormick Soars the Most in 18 Years as Mustard, Hot Sauce Surge(抜粋)
McCormick Second Quarter Adjusted EPS Beats Highest Estimate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE