コンテンツにスキップする

W杯イングランド代表、英経済の命運も握る-起爆剤は電子製品と酒

  • W杯が今後1年の売り上げで最大の押し上げ要因になると小売業期待
  • 代表チームの好調がサポーターの気分を良くしている可能性
The British Economy Needs an England World Cup Run
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg
The British Economy Needs an England World Cup Run
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

ロシアで開催中のサッカー・ワールドカップ(W杯)に出場している英イングランド代表には、国内から大きな期待が寄せられている。だがそれだけではない。W杯の結果は英経済の力強さも左右する可能性があり、代表チームにはさらにプレッシャーがかかっている。

  イングランド銀行(英中央銀行)の調査によると、英国内の小売業者らはエレクトロニクス製品やアルコール類を中心にW杯が今後1年の売り上げにとって最大の押し上げ要因になると見込んでいる。消費は欧州連合(EU)離脱を巡る国民投票後から勢いがなく、イングランド代表チームの健闘が小売店やパブの売り上げの起爆剤になる可能性がある。

  イングランド銀のチーフエコノミスト、アンディー・ホールデン氏は28日、個人消費の最近の持ち直しを挙げて、サッカーなど代表チームの好調が恐らくイングランドサポーターの気分をさらに良くしているとの見方を示した。

  サッカー・イングランド代表は2006年大会後はベスト16どまりで、準決勝まで駒を進めたのは1990年大会が最後だ。

U.K. Retailers Are Hoping For a World Cup Boost

Tournament listed as largest potential support for sales in next year

Source: Bank of England

Note: firms were surveyed on factors affecting sales over next 12 months

原題:England Team Carries Hopes of Nation, and Economy, in World Cup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE