コンテンツにスキップする

ウォルグリーン:100億ドル相当の自社株買いを承認-処方薬好調

ドラッグストアチェーンの米ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスの取締役会は、100億ドル(約1兆1000億円)相当の自社株買いを承認した。同社では直近の四半期に処方薬の販売が大幅に増加。ただ全体の既存店売上高は横ばいの傾向が続いた。

  3-5月(第3四半期)決算では、米国内ドラッグストアの売上高全体の70%余りを占める処方薬事業の売上高は19.3%増加。同業ライト・エイドの資産取得などが寄与した。ただ日用品を取り扱う事業の米既存店売上高は減少した。 

  第3四半期の調整後の1株利益は1.53ドルで、アナリスト予想(1.475ドル)を上回った。

原題:Walgreens Plans $10 Billion Share Buyback as Prescriptions Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE