コンテンツにスキップする

中国株下落、上海総合指数は16年3月以来の安値-人民元も値下がり

  • 上海総合、約2年ぶりの2800割れで終了-深圳総合指数は1.2%下落
  • 人民元は昨年12月以来の安値に向かっている

28日の中国株式相場は下落。弱気相場入りした上海総合指数は4日続落し、2016年3月以来の安値。人民元も値下がりした。

  上海総合指数は前日比0.9%安の2786.896と、約2年ぶりに2800を割り込んで引けた。深圳総合指数は1.2%下落で終了。

  人民元は現地時間午後3時8分(日本時間同4時8分)現在、0.21%安の1ドル=6.6160元と、昨年12月以来の安値に向かっている。

Below 2,800

原題:China Shares Close at Lowest Since March 2016 as Yuan Declines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE