コンテンツにスキップする

行員によるインターンへの不適切行為疑惑を調査-クレディ・スイス

  • 不適切な行為とされる問題のあらゆる点について徹底的な調査に着手
  • 徹底調査の完了時に「判断が下され、適切な対応が講じられる」
A visitor is reflected in a window as he enters a Credit Suisse Group AG office in Zurich, Switzerland.
A visitor is reflected in a window as he enters a Credit Suisse Group AG office in Zurich, Switzerland. Photographer: Gianluca Colla/Bloomberg
A visitor is reflected in a window as he enters a Credit Suisse Group AG office in Zurich, Switzerland.
Photographer: Gianluca Colla/Bloomberg

クレディ・スイス・グループはシニアバンカーの1人が先週のイベント参加時にインターンに不適切に触れたとされる問題について調査している。事情に詳しい関係者が語った。

  非公開情報だとして匿名を条件に述べた関係者によれば、企業の合併・買収(M&A)を担当するグループのマネジングディレクターによる行為が問題となっている。関係者はこのバンカーの氏名は明らかにしなかった。

  クレディ・スイスは電子メールで、「不適切な行為とされる問題のあらゆる点について徹底的な調査に着手する」とコメント。 「関連すると思われる情報を提供するよう従業員は積極的に奨励」されており、「徹底調査が完了した時点で判断が下され、適切な対応が講じられる」と説明した。

  この問題は金融業界向け情報サイト、ディールブレーカーが26日に報じていた。

原題:Credit Suisse Is Said to Probe Banker’s Behavior With an Intern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE