コンテンツにスキップする

米コムキャスト、フォックス資産買収でPE会社との提携検討-関係者

  • ディズニーによる条件引き上げ受け、コムキャストは次の一手を検討
  • 買収価格がつり上がればコムキャストは支援探ると関係者

米コムキャストは米21世紀フォックスのエンターテインメント資産取得に向け、エスカレートする買収合戦を勝ち抜く一つの手段としてプライベートエクイティー(未公開株、PE)投資会社との提携を検討している。事情に詳しい関係者1人が語った。

  情報は部外秘だとして同関係者が匿名を条件に語ったところによると、米ウォルト・ディズニーによるフォックス資産買収に対抗し、コムキャストはまた戦略投資家らからの支援が受けられないか見極めようとしている。

A Costly Fight

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先にこうした動きを報じたことを受け、フォックス(クラスA株)は27日に一時2.9%上昇した。

  フォックスは先週、ディズニーが新たに示した1株当たり38ドルの買収提案を受け入れており、現時点ではディズニーが有利な立場にある。同提案はコムキャストが提示した額より約3ドル高い。ディズニーはこの提案について米司法省から条件付きで承認を得た。

  コムキャストは次のステップを検討中で、買収価格が900億ドル(約9兆9000億円)程度まで引き上がるような場合には、同社はPE投資会社などに支援を仰ぐ可能性があるとWSJは伝えた。

原題:Comcast Is Said to Mull Private Equity Partnerships for Fox Bid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE