コンテンツにスキップする

米ベッド・バス&ビヨンドの株価急落-既存店売上高が予想外の減少

  • アマゾンなど電子商取引業者に対抗して多額の投資
  • オンライン販売が力強い伸びの一方、実店舗の売上高減

米家庭用品チェーン、ベッド・バス・アンド・ビヨンドの3-5月(第1四半期)の既存店売上高は予想外の減少となった。発表を受け、27日の米株式市場の時間外取引で同社の株価は一時9.6%急落し、18.25ドルを付けた。

  同社はアマゾン・ドット・コムなど電子商取引業者による攻勢をかわすため多額の投資を行ってきたが、そうした取り組みも実店舗の販売減少を補うのに十分ではないようだ。

  発表資料によると、3-5月期の既存店売上高は0.6%減少。コンセンサス・メトリクス集計のアナリスト予想は0.1%増だった。実店舗の既存店売上高は「1桁台半ば」の減少率となったが、力強いオンライン販売の伸びがこれを一部埋め合わせるのに寄与した。

Slumping Sales

原題:Bed Bath & Beyond Drops Even as It Gains Ground in Online Battle(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE