コンテンツにスキップする

フェイスブック、政治広告巡る指針変更へ-幹部がブログに投稿

  • 新戦略ではニュースと政治広告を区別、数日内に実施-幹部
  • 自社プラットフォームが操作されるのを防ぐ措置の一環
Facebook App And Logo As Crisis Reignites Washington Scrutiny Of Social Networks
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Facebook App And Logo As Crisis Reignites Washington Scrutiny Of Social Networks
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

フェイスブックでジャーナリズムと政治的コンテンツを区別する新戦略が「向こう数日」以内に実施されると、同社の幹部1人が26日明らかにした。

  グローバル・ニュース・パートナーシップ責任者、キャンベル・ブラウン氏の最新ブロク投稿によると、フェイスブックは政治広告アーカイブを2分割する。1つは政治を巡るニュース記事に関するもので、もう1つは政治的な候補者・関心事に関するものだ。

  これは、ロシアの工作員が2016年の米大統領選挙に干渉するためフェイスブックを利用して偽情報を拡散させたことが発覚したのを受け、自社プラットフォームが操作されるのを防ぐため同社が講じた最新の措置。フェイスブックはニュース記事の広告を政治的コンテンツに分類すると決めたことで、何が事実で何が意見かについて読者の間に一段の混乱を招くとして出版各社から批判されていた。

  政治広告の透明性を巡りフェイスブックが先月打ち出したルールの下、政治的コンテンツを伴う広告は誰が広告費を支払っているか、どのような層がその広告を見ているかといった記録を含め、最長7年にわたってアーカイブに保管される。また、広告主は米国での所在地や身元を明確にする認証プロセスを通過することが求められる。
  

原題:Facebook Retools Political Ad Rules After Media Blowback (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE