コンテンツにスキップする

米フェイスブック、仮想通貨広告の禁止を緩和-条件付きで許可へ

  • 同社は1月に仮想通貨の広告を禁止すると表明
  • バイナリーオプションやICOなどの広告は引き続き禁止

米フェイスブックは、ビットコインなど仮想通貨を宣伝する広告の禁止を緩和する。こうした内容の広告は、安全性や合法性を審査するための申請プロセスに合格したら許可されると説明した。

  同社は1月に仮想通貨の広告を禁止すると表明。これらの広告が誤解を招く虚偽的な宣伝慣行と頻繁に関係していると説明していた。26日のブログ投稿によると、バイナリーオプションや新規仮想通貨公開(ICO)など他のリスクの高い金融商品の広告については引き続き禁止とする。

フェイスブックはビットコインなど仮想通貨広告の禁止を緩和する

(出所:Bloomberg)

原題:Facebook Loosens Ban on Cryptocurrency Ads for Approved Vendors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE