コンテンツにスキップする

米レナー株が大幅高、3-5月期の売上高が市場予想レンジ上限上回る

  • 新築住宅受注が前年同期比62%増-アナリスト予想平均は55%増
  • トール・ブラザーズなど他の住宅建設株も買われた

26日の米株式市場で住宅建設のレナーの株価が大幅上昇した。同業カルアトランティック・グループの買収手続き完了後で初の四半期全体を通じた決算で、業績が市場予想を上回った。

  3-5月(第2四半期)の売上高と1株利益は共にアナリスト予想のレンジ上限を上回った。ただ1株利益は市場予想と比較できない可能性がある。新築住宅受注は前年同期比で62%急増した。ブルームバーグが調査したアナリスト3人の予想平均は55%増だった。

  レナーの株価終値は4.9%高の51.61ドル。一時は9.5%高まで上昇した。28日に決算発表を予定しているKBホームも2.3%高で終了。トール・ブラザーズやDRホートン、パルトグループなどの住宅建設株も上昇した。

Skyrocketing Growth

原題:Lennar Jumps as Blowout Quarter Defies Rate, Commodity Fears (1)、Lennar Second Quarter Revenue Beats Highest Estimate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE