コンテンツにスキップする

GEがヘルスケア事業をスピンオフ、ベーカー・ヒューズ持ち株放出へ

更新日時
  • 戦略見直しを公表、純債務250億ドル前後削減へ
  • ヘルスケア事業のスピンオフ完了まで配当は維持
The logo of the General Electric Co. is displayed at the companys 2010 annual meeting in Houston, Texas, U.S., on Thursday, April 28, 2010.
The logo of the General Electric Co. is displayed at the companys 2010 annual meeting in Houston, Texas, U.S., on Thursday, April 28, 2010.

Photographer: Aaron M. Sprecher/ Bloomberg

The logo of the General Electric Co. is displayed at the companys 2010 annual meeting in Houston, Texas, U.S., on Thursday, April 28, 2010.

Photographer: Aaron M. Sprecher/ Bloomberg

米ゼネラル・エレクトリック(GE)はヘルスケア事業をスピンオフ(分離・独立)し、傘下に置いていた油田サービス会社ベーカー・ヒューズの持ち株を放出する計画だ。ジョン・フラナリー最高経営責任者(CEO)はGEを電力、航空、再生可能エネルギーに的を絞った企業に生まれ変わらせる狙いがある。

  GEは26日、1年をかけた戦略的な見直しを完了したと発表。2020年までに純債務を約250億ドル(約2兆7500億円)前後減らすことも目指すと明らかにした。

  ヘルスケア事業は株式20%を放出し、残りはGE株主に分配する。ベーカー・ヒューズについては、2-3年かけて持ち株を売却する。

  GEはまた、ヘルスケア事業のスピンオフを進める間、配当を維持すると約束。その後は「同業他社に遜色ない配当政策へとGEの配当を調整する見通し」だとした。

  この発表を投資家は好感した。GEの株価終値は7.8%高の13.74ドルと、15年4月以来の大幅高となった。昨年は45%下落し、今年に入ってからも今月25日までに27%下げていた。こうした値下がりを受け、GEは100年余り前から構成銘柄だったダウ工業株30種平均から今週除外された。

  ウィリアム・ブレアのアナリスト、ニコラス・ヘイマンは、今回の発表は幾つかの主要資産を現金化する計画を提示しつつ、GE債務を巡る長引く懸念を解消するものだと指摘した。

題:GE to Spin Off Health Business, Divest Baker Hughes Stake (1)、GE Exits Health, Oil as CEO Shrinks Onetime Titan to Save It (1)(抜粋)

(5段落目以降に株価などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE