コンテンツにスキップする

フランス債が今夏の人気か-ドイツもイタリアとコインの表裏との見方

  • ボラティリティーが急上昇する状況で、フランス債は比較的安定
  • フランス10年債に非常に力強い買いシグナルとナットウェスト

フランス債は昨年こそ欧州市場のリスクの火種となったが、今年は打って変わり、欧州における資金逃避先となりそうだ。

  ナットウェスト・マーケッツによれば、欧州の政治的不透明感が通常なら穏やかな取引を動揺させる恐れがある今年の夏は、フランス債が人気の投資先となるはずだ。イタリアの政治情勢が最大のリスクとなる中で、過去1カ月にわたり同国の債券市場は混乱し、ドイツ国債への資金逃避に拍車が掛かった。

  イタリアとドイツの債券のボラティリティーが急上昇する状況で、フランス債は比較的安定して推移した。ナットウェストのストラテジスト、アンドルー・ロバーツ氏とジャイルズ・ゲイル氏は顧客向けのリポートで、「危機的な状況でイタリア債とコインの裏表の関係になるドイツ国債も不安定な動きとなった。これは今夏のフランス10年債にとって非常に力強い買いシグナルだとわれわれは考えている」と指摘した。

Summer Delight

原題:Last Year’s Undesirables, French Bonds Are Now Liked for Safety(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE