米上場の中国株、3月以来の大幅安-アリババなどテク株売られる

  • アリババは5.3%安と3月以来の大幅な下げ
  • 愛奇芸は9.4%安、百度とJDドットコムも下げた

米国上場の中国株は25日、3.4%安と3月以来の大幅な下げとなった。米中間の貿易摩擦が強まる中で、米政権が中国による一部技術分野の対米投資を制限する計画との報道が材料視された。

  動画配信を手掛ける愛奇芸(iQiyi)が、中国大型テクノロジー株の下げを主導した。同社の米国預託証券(ADR)は9.4%安と3営業日連続の下落。

  アリババ・グループ・ホールディングは5.3%安と3月以来の大幅安で3営業日続落。百度(バイドゥ)は3.3%安、JDドットコム(京東)は4.0%下げた。

原題:Alibaba, U.S.-Listed Chinese Companies Drop Most Since March(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE