コンテンツにスキップする

米HBOのウェブサイト、中国で閲覧不能-コメディアンが習主席批判

米AT&T傘下のケーブルテレビ局HBOのウェブサイトは、中国当局によって同国国内からのアクセスをブロックされた模様だ。コメディアンのジョン・オリバー氏が司会を務める番組で、習近平国家主席に批判的な内容が放映されたことと関連するとみられる。

  インターネット検閲を監視するグレートファイアによれば、HBOのウェブサイト「HBO.com」は現在、中国国内のインターネット利用者の間で閲覧できなくなっている。中国にいるブルームバーグの記者も同サイトにはアクセスできない状況だ。

  HBOは中国では独自のチャンネルを展開しておらず、一部番組について中国のテンセント・ホ-ルディングス(騰訊)にライセンスを供与している。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)によれば、このサービスは影響を受けていない。

  オリバー氏の番組「ラスト・ウィーク・トゥナイト・ウィズ・ジョン・オリバー」は最近のエピソードで、習主席が政治権力を強め、インターネット上での自身への反対の声を検閲していると批判した。

  HBOの広報担当はコメントを控えた。

原題:HBO Website Is Down in China After John Oliver Skewers Xi(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE