コンテンツにスキップする

ブラックストーン:インフラファンドで50億ドルの調達へ-関係者

米投資会社ブラックストーン・グループは、同社初のインフラ投資ファンドで初回の資金調達を近く完了する。調達規模は50億ドル(約5474億円)。事情に詳しい関係者が明らかにした。ブラックストーンは昨年5月、サウジアラビアの政府系ファンド(SWF)の後押しを受け、インフラ投資計画を発表した。

  資金調達は週内に完了が見込まれている。当初の予定よりも若干遅れているが、プレキンによると、オルタナティブ投資戦略ファンドの中でも、初めて立ち上げたファンドが獲得した最初の資金調達としては、ソフトバンクグループの「ビジョン・ファンド」と中国の国有企業構造調整基金に次ぐ規模だ。

  ブラックストーンの広報担当者はコメントを控えた。「ブラックストーン・インフラストラクチャー・パートナーズ」の資産規模は400億ドルが予定されている。

原題:Blackstone Said to Raise $5 Billion for Infrastructure Fund (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE