コンテンツにスキップする

ドイツ:Ifo景況感指数、再び低下-貿易リスクで見通し揺れる

  • Ifo景況感指数、6月は101.8-1年余りで最低
  • 現況評価が悪化、期待指数は前月から変わらず

ドイツの企業景況感は6月に再び低下した。貿易を巡るリスクが強まり、経済指標がまちまちだったことが響いた。

  Ifo経済研究所が集計した6月の独企業景況感指数は101.8と、1年余りで最低となった。市場予想には一致した。期待指数は前月から変わらず、2016年以降で最も低い水準にとどまった。

原題:German Business Confidence Slides as Trade Risks Shake Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE