コンテンツにスキップする

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が初登場首位-北米興行収入

  • 週末の興行収入は1億5000万ドルで予想を上回った
  • ディズニーの「インクレディブル・ファミリー」は2位に後退

週末の北米映画興行収入ランキングで「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が初登場首位となった。封切り直後の週末に興行収入が1億ドルを超えたのは、このシリーズでは2回目。

  恐竜のテーマパークを舞台したシリーズ物の5作目に当たるこの作品の興行収入は1億5000万ドル(約160億円)だった。調査会社コムスコアが24日、電子メールで資料を配布した。興行収入はボックス・オフィス・プロが集計した予想(約1億2900万ドル)を上回った。前週末に初登場で1億ドル超を記録したディズニーの「インクレディブル・ファミリー」はこの週末は8090万ドルにとどまり、2位に後退した。

Film Title: Jurassic World: Fallen Kingdom

ジュラシック・ワールド/炎の王国

出典:ユニバーサルピクチャーズ

  この週末に広範な地域で公開された作品は、ユニバーサル・ピクチャーズとスティーブン・スピルバーグ監督のアンブリン・エンターテインメントが手掛ける炎の王国だけだった。

Top 10 Films

原題:Jurassic World’s Latest Evolution Tops Box Office in First Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE