鴻海精密、現在直面する「最大の挑戦」は米中貿易戦争-郭会長

米アップルの主要サプライヤーである鴻海精密工業の郭台銘(テリー・ゴウ)会長は、同社のグループが直面する最大の挑戦は米中貿易戦争だと語った。

鴻海精密工業の郭台銘会長

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

  郭会長は鴻海の年次株主総会で、貿易戦争への対応では数多くの計画があるとしつつ、詳細は明かさなかった。鴻海は台湾企業だが中国本土の各地に工場を構え、およそ100万人の従業員を抱える。売上高の半分余りをアップル向けで稼ぐため、米中貿易摩擦がエスカレートすればアップルにも影響が及ぶ。

  郭会長は「鴻海が直面する最大の挑戦は米中貿易戦争だ。この貿易戦争は貿易に関してではない。テクノロジーを巡る戦争で、製造業を巡る戦争だ」と述べたが、米中のいずれかを批判することは控えた。

原題:Foxconn Chairman Sees Biggest Challenge in U.S.-China Trade War(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE