EUが対米関税発動、米国の鉄鋼・アルミ関税に報復-貿易摩擦強まる

  • EU、28億ユーロ相当の米国製品に報復関税賦課
  • 「報復する以外に選択の余地はない」-マルムストローム氏

世界最大の貿易圏である欧州連合(EU)は22日、28億ユーロ(約3590億円)相当の米国製品に対する関税を発動した。米国が安全保障上の脅威を理由にEUから輸入する鉄鋼とアルミニウムに関税をかけたことへの対抗措置。貿易摩擦は世界的な貿易戦争に向けてエスカレートしてきた。

  欧州委員会のマルムストローム欧州委員(通商担当)は、「われわれはこうした状況を回避するためにできる限りのことをしたが、これ以外に選択の余地はない」と発言。「EU製の鉄鋼が米国の安全保障を脅かすとみなされるのは、率直に言ってばかげている。長年にわたって米国と同盟関係にあるわれわれとしては残念だが、驚きではなかった」と続けた。

The EU Strikes Back

Some 2.8 billion euros of U.S. goods are targeted in retaliatory tariff

Source: European Commission

原題:Europe Hits Back at Trump’s Tariffs as Global Tensions Mount (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE