イタリア内相:統合欧州がまだ存在しているかどうか1年後に分かる

  • ドイツ誌シュピーゲルとのインタビューで発言
  • 移民は「これ以上1人も受け入れられない」

イタリアのサルビーニ内相は「統合欧州がまだ存在しているかどうか」は1年以内に決まるだろうと発言した。ANSA通信がドイツ誌シュピーゲルとのインタビューを引用して報じた。

  「全てにもはや意味がないかどうか」は予算についての協議、また2019年の欧州議会選挙という背景の中で見えてくるだろうと同内相は語っている。ANSAによると、インタビュー記事は23日付の同誌に掲載される。

  移民についてサルビーニ内相は「これ以上1人も受け入れられない。何人か引き渡したいくらいだ」と述べたという。さらに、移民に関する自身の姿勢がメルケル独首相の政権崩壊につながる可能性があることを認識しているが、それはイタリアの意図ではないと付け加えている。

イタリア内相:予算拠出見直しや国境検問示唆-移民でEUの協力要求

メルケル独首相を助けよう、EUが移民問題で妥協案準備-声明草稿

原題:Salvini: We’ll Know in A Year if United Europe Still Exists(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE