コンテンツにスキップする

マレーシア首相:自国通貨の公正な価値は1ドル=3.8リンギット

更新日時
  • マハティール首相が22日のインタビューで語った
  • 「リンギットに上昇してほしいが、自然にそうなるべきだ」とも発言

マレーシアのマハティール首相は同国通貨リンギットの現在の公正な価値について、1ドル=3.8リンギットと、1998年に対ドルで設定したペッグ制当時と同じとの見解を明らかにした。22日のインタビューで語った。

  これは現在のリンギット相場よりも5%余り高く、2015年半ば以来記録していない。クアラルンプール時間午後0時38分(日本時間午後1時38分)時点は同4.0135リンギット。

Good Then, Good Now

  マハティール首相は「リンギットに上昇してほしいが、自然にそうなるべきだ」と述べたが、そのような自然な相場上昇に必要な措置については明らかにしなかった。また、現在のリンギットについては米利上げを背景とするドル高や米中貿易摩擦をめぐる懸念で新興市場資産の需要が減退する状況から不当に安くなっているとの認識を示し、「我が国ではなく、世界経済の状態に起因する問題だ」と語った。

原題:Mahathir Says Ringgit Fair Value Is Same as Asia-Crisis Peg (1)(抜粋)

(第3段落に発言内容を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE