コンテンツにスキップする
Photographer: Billy H.C. Kwok/Bloomberg
cojp

世界一オフィス賃貸が高いのは香港、2位はロンドン

  • NYマンハッタンのミッドタウンはトップ5入りを逃す
  • 加バンクーバー中心部の値上がり目立つ- CBRE調査
Residential and commercial buildings are seen from Victoria Peak in Hong Kong, China, on Monday, Sept. 11, 2017. Hong Kong stocks fluctuated on Sept. 12 as automakers extended gains driven by China's plan to phase out fossil-fuel vehicles, while banks and property companies weighed on the benchmark index.
Photographer: Billy H.C. Kwok/Bloomberg

世界で最もオフィス賃貸コストが高いのは香港の中環(セントラル)地区だ。商用不動産サービスの米CBREグループが行った優良オフィス物件を対象とした1-3月(第1四半期)調査で分かった。

  中環は家賃に税金やサービス料を含めたオフィス賃貸コストで、2位となったロンドンのウェストエンドより30%高かった。

The Cost of Doing Business

Prices of prime office space around the world

Source: CBRE's annual Global Prime Office Occupancy Costs report

Note: Rent, local taxes and service charges for 1Q 2018

  ニューヨーク市マンハッタンのミッドタウンはトップ5入りを逃した。昨年のリポートでは世界で3番目に高く、2016年は9番目とされたが、今回は値下がりで上位に入った。

  世界全体では1-3月期の優良オフィス賃貸コストが前年同期比2.4%上昇。米州では3.2%上昇し、カナダのバンクーバー中心部が値上がりをけん引した。アジア太平洋は1.7%上昇。

原題:From Hong Kong to London to NYC, the Priciest Offices on Earth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE