コンテンツにスキップする
Photographer: Kostas Tsironis

ギリシャ債務軽減策で合意、8年続いた支援脱却へ-ユーロ圏財務相

  • 第2次支援で受けた966億ユーロの融資の返済期間を10年延長
  • 利払いと分割償還についても10年間の猶予期間が設定される
Tourists visit the monument of the unknown soldier IN front of the Greek parliament building in Athens, Wednesday, June 28, 2017. Bloomberg News /Kostas Tsironis
Photographer: Kostas Tsironis

ユーロ圏財務相らは、ギリシャ向けの一部救済融資の返済条件を緩和する債務軽減策で合意した。ギリシャが2010年以降受けてきた支援から脱却する道が整った。

  ギリシャ第3次支援の終了を8月に控え、数カ月間の厳しい協議を経た後、ルクセンブルクで21日に始まったユーロ圏財務相会合で合意が成立した。ギリシャの債務軽減策での合意は、同国が経済の健全性を回復し、金融市場に復帰するための重要な要素と考えられていた。

  今回の合意の下、ギリシャが第2次支援で受けた966億ユーロ(約12兆3300億円)相当の融資の返済期間が10年延長され、利払いと分割償還に10年間の猶予期間が設定される。

Debt Mountain

原題:Greece’s Creditors Said to Agree on Debt Relief Package (1)(抜粋)
 Greece’s Creditors Agree Landmark Debt Deal as Bailout Saga Ends(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE