Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

フェイスブック株、全てのサステナブルファンドから除外を

  • ノルデアのサステナブル金融責任者、フェイスブック株売却を決定
  • フェイスブック株は3月の安値から30%余り上昇
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

北欧最大の銀行、ノルデア銀行のサステナブルファンド責任者は業界の運用担当者に対し、倫理的投資について真剣なら米フェイスブック株をポートフォリオから除外すべきだと述べた。

  ノルデア銀の3700億ドル(約40兆7000億円)規模の資産運用部門でサステナブルファイナンス事業を統括するサーシャ・ベスリク氏は今週、フェイスブックの保有株を売却することを決めた。同氏はこの決定について、ケンブリッジ・アナリティカを巡るスキャンダルへの対処の仕方で透明性を求めるノルデア銀の取り組みに対し、フェイスブックの反応が鈍かったためだと説明している。

  ただ、最大8700万人のユーザーのデータがケンブリッジ・アナリティカに不正に利用された可能性が3月に表面化して以来、フェイスブックの株価は十分過ぎるほど回復している。同社株は3月に月間で10%余り下落したが、3月27日の安値から30%余り上昇している。

  ベスリク氏は3月、フェイスブック株を「隔離」すると発表。同氏によると、5月時点でノルデア銀のサステナブルファンドが保有するフェイスブック株の比率は全体の0.06%だった。

原題:Facebook Should Be Dumped by All Sustainable Funds, Nordea Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE