コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen
cojp

動揺するヘッジファンドも-米中の貿易巡る対立激化でリスク圧縮

  • 「ネットエクスポージャー」を引き下げるファンド相次ぐ
  • F&Hファンドの胡猛氏はベトナム銘柄を選好
A gantry crane stands next to shipping containers stacked at the Xiamen Songyu Container Terminal at night in Xiamen, China, on Saturday, Jan. 30, 2016. The Benjamin Franklin is the largest container ship ever to have docked at a U.S. port.
Photographer: Qilai Shen

トランプ米大統領の対中貿易戦争も辞さないとの姿勢がヘッジファンドを神経質にしている。

  ピンポイント・アセット・マネジメントとSPQアジア・キャピタルは最近、中国に投資するヘッジファンドで、リスク指標の1つである強気と弱気な取引の差を示す「ネットエクスポージャー」を引き下げた。

  中国と台湾、ベトナムに焦点を絞る2億4000万ドル(約264億円)規模のファンド、風和亜洲基金は中国株への割り当てを2012年以来の低水準に設定。風和亜洲基金を運用するF&Hファンド・マネジメントの共同創業者、胡猛氏は「貿易を巡る対立は我慢の限界を超える」と述べた。同氏は昨年、中国の金融・製造業銘柄を減らし始め、その代わりにベトナム企業を選好している。

Widening Gap

  米中貿易摩擦が中国の経済成長率を最大0.5ポイント押し下げると予想するアナリストもいる中で、中国本土の上海総合指数は今週5%近い下げとなっている。中国の資産運用会社ノア・ホールディングス傘下で230億ドル相当を運用する歌斐資産の馬暉洪最高投資責任者(CIO)は、貿易を巡る懸念の広がりを受け、本土の運用会社と本土外のヘッジファンドが持ち高を減らしていると語った。

  アルボーン・パートナーズのアジア責任者リチャード・ジョンストン氏によれば、アジアのロングショート戦略ヘッジファンドの平均ネットエクスポージャーは今年1-4月に約50%から40%に低下した。同氏は「依然として多くの人はファンダメンタルズが変わったとは考えておらず、大きな低下は予想しなかった」と述べた上で、「市場のタイミングを測っても仕方ないというのが大半の実感だ。ここ数日については少し動揺したヘッジファンドもあるだろう」と話した。  

Elevated Valuation

  ピンポイント・アセットは中国に照準を定めたヘッジファンド(運用資産約14億ドル)のネットエクスポージャーを20%程度圧縮した。香港在勤のエグゼクティブマネジャー、カーティス・マン氏が語った。SPQアジア・キャピタルのグレゴワール・デシー最高執行責任者(COO)は同社の大中華圏ロングショート株式ヘッジファンドについて、ネットエクスポージャーを今年約10ポイント引き下げたと述べた。

Tough Year

原題:Trump’s Trade War Has Hedge Funds Diving for Cover in China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE