コンテンツにスキップする

トルコ、米国に対し報復関税発動-米国製輸入品の19%に影響へ

トルコ政府は21日、米国からの輸入品18億ドル(約2000億円)相当に2億6650万ドルの関税を賦課した。トランプ米大統領が発動した鉄鋼・アルミニウム関税に対する報復措置。

  ゼイベクジ経済相は発表文で「米国の経済的苦難についてトルコが不当に非難されるのは看過できず、そうはしない」と言明。「トルコは問題の一部でなく、解決の一部だ」と続けた。

  米通商代表部(USTR)のデータによると、トルコに対する米国のモノの輸出は94億ドル相当で、トルコが今回適用する関税で19%が影響を受ける計算になる。米国に対しては、他の世界貿易機関(WTO)加盟国も報復関税を準備している。

原題:Turkey Hits U.S. With Tariffs on $1.8 Billion of Goods (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE