コンテンツにスキップする

トランプ氏元個人弁護士コーエン氏、共和党全国委の役職辞任-関係者

  • この数カ月間は同委で活動していなかったと当局者
  • 今年に入って同委財務委員会指導部で辞任したのは3人目

トランプ米大統領の元個人弁護士マイケル・コーエン氏が共和党全国委員会(RNC)の役職を辞任した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。今年に入って、資金集めを担当する同委財務部門の指導部で3人目の辞任となった。

  RNC当局者によると、RNC財務委員会の副委員長だったコーエン氏はこの数カ月間、同委で活動しておらず、マクダニエルRNC委員長が辞表を受理した。コーエン氏の辞任を公の場で語る立場にないとして、匿名で語った他の2人の関係者も辞任を認めた。

  今年1月には「カジノ王」として知られるスティーブ・ウィン氏がセクハラ疑惑報道を受け、RNC財務委員長を辞任。また4月には不倫関係後に堕胎した「プレイボーイ」誌モデルに160万ドル(約1億7700万円)を支払ったとの報道でブロイディRNC財務副委員長が辞任した。
原題:Trump Lawyer Cohen Is Said to Resign From Republican Committee(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE