コンテンツにスキップする

ウォルマート、約1.8兆円起債-米社債で今年2番目の規模

  • 調達資金はインドのフリップカート株式取得に充てる
  • バイエルは2日前に150億ドル相当の起債を実施

ウォルマートは、160億ドル(約1兆7700億円)相当の起債を実施した。調達資金はインド最大の電子商取引会社フリップカート・グループの株式取得に充てる。米社債では今年2番目の規模となる。

  ウォルマートは固定および変動金利の債券を9本立てで起債。最も年限が長いのは30年債で、米国債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は1.05ポイントと、関係者によれば起債前に見込まれていた1.2ポイントを下回った。ウォルマートの起債は独バイエルがこの2日前に行った起債規模を上回った。

Mega Deals

Bayer's silver spot was short-lived as Walmart's offering came in higher just two days later

Source: Data compiled by Bloomberg

  バイエルは150億ドルを起債、今年3番目の大きさとなった。首位は米ドラッグストアチェーンのCVSヘルスがエトナ買収資金調達を目的に今年3月に実施した400億ドル規模の起債。

原題:Walmart Borrows $16 Billion in Second-Largest Bond Sale of Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE