コンテンツにスキップする

中国が中小企業支援策、預金準備率引き下げ盛り込む-国務院

  • 流動性を「適切かつ十分」な水準に維持する
  • 融資全体の伸びより速いペースで中小企業に資金を貸し出す

中国は中小企業への資金供給を増やすため、一部銀行向けの預金準備率引き下げを含め金融政策手段を活用する。政府のウェブサイトに李克強首相が主宰する国務院常務会議の決定が20日掲載された。

  同ウェブサイトによれば、中国は妥当な範囲内での経済運営を確実にし、流動性を「適切かつ十分」な水準に維持する。政策協調を通じ市場の信頼感を高める方針も示された。中国人民銀行(中央銀行)は4月、大手銀行などの預金準備率を1ポイント引き下げている。

  国務院が決めた中小企業支援策には、融資全体の伸びより速いペースで中小企業に資金を貸し出すことや、中小企業向け融資で手数料を上乗せすることを金融機関に禁じるなどの措置も盛り込まれた。

原題:China Signals Reserve Ratio Cut Coming to Help Small Firms (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE