コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
cojp

フェイスブック株、初の200ドル突破-インスタなど広告期待

  • インスタグラムやメッセンジャーが広告収入を押し上げと投資家期待
  • 3月の株価急落の原因となった個人情報流出を巡る懸念は目立たず
The Facebook Inc. application is displayed for a photograph on an Apple Inc. iPhone in Washington, D.C., U.S., on Wednesday, March 21, 2018. Facebook is struggling to respond to growing demands from Washington to explain how the personal data of millions of its users could be exploited by a consulting firm that helped Donald Trump win the presidency.
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米フェイスブック株が再び強気モードに入り、20日の米株式市場で同社株は初めて200ドルを突破した。「インスタグラム」や「メッセンジャー」部門が今後も広告収入を押し上げるとの投資家の期待が広がり、3月の株価急落の原因となった個人情報流出を巡る懸念は目立たなくなっている。

  RBCのアナリスト、マーク・マハニー氏はリポートで、メッセンジャーはこの数週間で広告を増やしており、利益面で重要度が高いと分析。フェイスブックは20日、インスタグラムの月次アクティブユーザー数が10億件に達したと発表した。

  フェイスブック株はこの日、前日比2.3%高の202ドルで引けた。一時3.1%上昇する場面もあった。

Facebook Back in Bull Mode

原題:Facebook Surges Past $200 as Privacy Woes Fade, Instagram Grows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE