コンテンツにスキップする

バークシャーとアマゾン、JPモルガンがヘルスケア合弁のCEO発表

  • 外科医・ジャーナリストのアトゥール・ガワンデ氏
  • 非効率なヘルスケア制度を批判する著作は高い評価を得る
アトゥール・ガワンデ氏

アトゥール・ガワンデ氏

Photographer: Lisa Lake/Getty Images North America
アトゥール・ガワンデ氏
Photographer: Lisa Lake/Getty Images North America

米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイと小売りのアマゾン・ドット・コム、米銀JPモルガン・チェースは、3社合弁によるヘルスケア会社の最高経営責任者(CEO)にアトゥール・ガワンデ氏を指名した。同氏は7月9日付で就任する。

  ガワンデ氏は外科医、ジャーナリストとして活躍し、非効率なヘルスケア制度に関する著作は高く評価されている。

  新会社の本社はボストン。経営は3社のいずれからも独立して行われる。ガワンデ氏は外科医、ジャーナリストとしてのキャリアのほかにハーバード公衆衛生大学院とハーバード大学医学大学院で教授を務めている。

原題:Doctor and Journalist Picked for Dimon-Bezos-Buffett Health Firm(抜粋)
Amazon, Berkshire, JPMorgan Name Gawande CEO of Healthcare Co.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE