コンテンツにスキップする

ジェフリーズ:ディ-ルメーキングの好調持続、トレーディングは減少

米投資銀行ジェフリーズ・グループの3-5月(第2四半期)決算では、ディールメーキングや新規証券の販売による収入が7四半期連続で増加した。一方、トレーディング部門の業績は5四半期連続で減少した。

  ジェフリーズは業績のボラティリティーを低下させるため、過去数年にわたってアドバイザリーおよび引き受け業務を強化してきた。リチャード・ハンドラー氏率いる親会社は社名を4月に従来のリューカディア・ナショナルから、ジェフリーズ・ファイナンシャル・グループに変更した。同社は金融サービスに注力するため、食肉加工や自動車ディーラー事業の大半を売却した。

  ジェフリーズ・グループの19日発表によると、投資銀行の手数料は3-5月に前年同期比42%急増した。一方、トレーディング収入は11%減少。債券が23%落ち込んだ。株式トレーディングはほぼ変わらず。

Jefferies Splits

Trading gets less important as advisory fees, underwriting expand

Source: Company reports

原題:Jefferies Dealmakers Extend Winning Streak as Trading Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE