コンテンツにスキップする

MiFID2で隠されたETF売買も明らかに-欧州の売買高7割増し

  • 5月の取引所外での売買は、証券取引所を上回る650億ユーロ前後
  • 年初来のETF売買高は月平均1210億ユーロ-17年は同710億ユーロ
Trading Inside Frankfurt Stock Exchange On Stock Watchers "Day From Hell"
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
Trading Inside Frankfurt Stock Exchange On Stock Watchers "Day From Hell"
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

欧州での上場投資信託(ETF)売買高が、従来の報告より70%余り多いことが明らかになった。欧州連合(EU)の金融・資本市場の包括的な規制、第2次金融商品市場指令(MiFID2)が年初に導入され、売買するトレーダーや取引所にETFの売買高を公表する義務が生じたため、これまで不透明だった実態が明るみになりつある。

  ETF取引で欧州最大手のフロー・トレーダーズがまとめたデータによると、ETFの年初からの売買高は月平均1210億ユーロ(約15兆5000億円)。2017年の月間平均は710億ユーロだったという。

  MiFID2の下でのディスクロージャー改善は、欧州で特に意味が大きい。欧州ではこれまで、目に見える形でETFが取引されていたのは株式市場だけであり、いわゆる取引所外で売買されるケースが米国やアジアと比べはるかに多いためだ。フロー・トレーダーズによると、取引所外のプラットフォーム最大手2カ所で5月に売買されたETFは650億ユーロ前後と、株式の証券取引所(610億ユーロ)を初めて上回った。

Now You See Me

European ETF trading per month, euro billions

Source : Flow Traders

** On MTFs run by Tradeweb and Bloomberg

  市場参加者によると、これでもまだ、取引所外でのETF売買の全容は明らかになっていない。ETF取引の3分の1が株式市場で、残る3分の2はチャットルームや電話を通じての売買、あるいは多角的取引システム(MTF)と呼ばれる代替取引システムで執行されていると考えられてきたからだ。RFQ-ハブと呼ばれるMTFは売買高を公表しておらず、この記事へのコメントを控えている。

原題:Secret ETF Trades Revealed by MiFID Point to Market 70% Larger(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE