コンテンツにスキップする

NY原油先物、一時0.5%安-米が中国製品2000億ドルへの関税警告で

  • WTI先物7月限は一時33セント安の1バレル=65.52ドル
  • ブレント先物8月限は一時39セント(0.5%)安の74.95ドル

19日のニューヨーク原油先物市場の時間外取引で、ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)相場が一時0.5%下げた。トランプ米大統領が追加関税の対象として、2000億ドル相当の中国製品を特定するよう通商代表部(USTR)に指示したと発表したことが響いた。

  WTI先物7月限は、一時33セント安の1バレル=65.52ドルとなった。日本時間午前9時44分時点では65.69ドルで取引されている。北海原油代表油種のブレント先物8月限は一時39セント(0.5%)下落し、74.95ドルを付けた。

原題:Oil Declines as Trump Threatens More Tariffs on China Imports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE