独バイエル、ドル建てで150億ドル起債-米モンサント買収に向け

ドイツのバイエルは18日、米モンサントを買収する資金の一部を賄うため、ドル建てで150億ドル(約1兆6500億円)を起債した。

  一部のインデックスファンドなどへの販売を控えたにもかかわらず、バイエルは500億ドルを超える注文を集めた。バイエルは、この社債を米証券取引委員会(SEC)に登録しておらず、これは同社が財務状況に関して当局への報告を義務付ける一部規制の対象外となることを意味する。

  バイエルの広報担当者はコメントを控えた。

  630億ドルでのモンサントの買収に向け、バイエルは社債発行を通じて200億ユーロ(約230億ドル=約2兆5500億円)を調達する計画。その約65%がこの日のドル建て債発行で賄われ、残りはユーロ建てでの調達となる予定だ。

Jumbo Deals

Bayer's U.S. offering Monday will be the second-largest of 2018

Source: Data compiled by Bloomberg

  ブルームバーグのまとめによれば、今回の150億ドル規模の起債は米ドラッグストアチェーンのCVSヘルスが行った400億ドル規模の起債に次いで今年2番目の大きさとなる。

原題:Bayer Borrows $15 Billion in Year’s Second-Biggest Bond Sale (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE