コンテンツにスキップする

トランプ大統領の移民政策、メラニア夫人も批判-親と子供を隔離

  • トランプ氏「凶悪な犯罪者が子供を利用」、民主党に矛先向ける
  • ブッシュ元大統領夫人も米紙に寄稿、中間選挙控え共和党はジレンマ
メラニア夫人

メラニア夫人

Photographer: Al Drago/Bloomberg
メラニア夫人
Photographer: Al Drago/Bloomberg

メキシコ国境から米国に不法に入国した移民とその子供を引き離すトランプ大統領の政策が、中間選挙を控える共和党にとって頭痛の種になりそうな雲行きだ。大統領夫人すら疑問を呈するこの措置に、政権は苦しい弁明に追われている。

  トランプ大統領は非難の矛先を民主党に向けようと、不法入国の阻止で民主党が「強制力と効果の弱い」措置しか取ってこなかったからだと主張。18日朝には「世界で最も凶悪な犯罪者らが米国に入国する手段として子供を使っている」とツイートを続けた。

Lawmakers Tour The Brownsville Children's Shelter/Southwest Key Facility As Democrats Decry Trump's Family Separations

テキサス州ブラウンズビル近郊の米メキシコ国境

Photographer: Sergio Flores/Bloomberg

  一方、共和党員の間で敬愛されているローラ・ブッシュ元大統領夫人は、ワシントン・ポストへの寄稿で、「この不寛容政策は残酷で、道義に反する。私は胸が張り裂ける思いだ」と記述してトランプ氏批判に加わった。トランプ氏の夫人で、移民第一世代であるメラニア・トランプ氏も同日、米国は「血の通った」統治をする国でなければならないと、異例の声明を発表した。

  これに対してニールセン米国土安全保障長官は、不法移民の子供を巡る政権の対応を明確にしようと、「国境で家族を引き離す政策は存在しない。以上」とツイートした。トランプ氏の発言と食い違うコメントとなった。トランプ氏は繰り返し、不法入国した両親から子供の隔離を求める法があると述べているが、どの法律が根拠かは明確にしていない。

  米保健福祉省難民再定住室によると、4月半ばから5月末までの間に親から引き離され、施設に収容されている子供の数はおよそ1995人に上る。だが、コリンズ上院議員(共和、メーン州)は17日、恐らくその数はもっと多いだろうとの見方を示した。

原題:Trump’s Family Separations Bedevil GOP as Public Outrage Grows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE