VW、アウディ暫定CEOにショット氏指名へ-現CEO逮捕で

更新日時
  • ドイツ検察、排ガス不正巡る捜査でシュタートラー氏の身柄拘束
  • ショット氏はアウディ取締役会に昨年加わったばかり

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)は、アウディ部門の暫定最高経営責任者(CEO)にブラム・ショット氏を指名する用意を進めている。同部門CEOのルパート・シュタートラー氏はディーゼル排ガス不正問題への関与で、18日に検察当局が身柄を拘束した。

ブラム・ショット氏

Bloomberg

  非公開の議論のため匿名を条件に語った関係者によると、この人事は18日にも発表される可能性がある。取締役会メンバーにとってシュタートラー氏の逮捕は予想外だったという。

  シュタートラー氏はドイツ・インゴルシュタットの自宅で身柄を拘束された。アウディやVWを舞台にほぼ3年に及ぶ排ガス不正捜査で、これまでに逮捕された関係者の中では最も高位の幹部となる。

  アウディのセールス・マーケティング責任者であるショット氏(56)は、2011年にダイムラーから移籍。アウディ取締役会には昨年加わったばかりで、これまでのところ排ガス不正への関与が指摘されていない。

原題:VW Readies Schot as Audi Interim Chief After Stadler Arrest(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE