コンテンツにスキップする

UBSを格上げ、ウェルスマネジメント集中を評価-ムーディーズ

  • 長期発行体格付けを1段階引き上げ「Aa3」とした
  • 預金・無担保優先債格付けの見通し「ステーブル」に

ムーディーズ・インベスターズ・サービスはスイスの銀行UBSグループの信用格付けを引き上げた。投資銀行部門の再編とウェルスマネジメント事業への集中が市場環境悪化に対する防波堤になると評価した。

  ムーディーズはUBSの長期発行体格付けを1段階引き上げ「Aa3」とした。長期預金・無担保優先債格付けの見通しは「ステーブル(安定的)」とし、見直しを終了した。

  「経営陣の行動が投資銀行事業の複雑さを減らし、ウェルスマネジメントと資産運用事業との整合性を高めた」と説明した。

原題:UBS Credit Rating Raised at Moody’s on Wealth Management Focus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE