コンテンツにスキップする

巨額債務抱える海航集団、資金調達で中国政府が支援の用意-関係者

  • 政府上層部、流動性の問題があると判断-人民銀など監督当局に指示
  • 債務は930億ドル上回る、政府は買収による多角化停止を指示

巨額の債務負担に苦しむ複合企業、海航集団(HNAグループ)の資金調達を支援することで、中国政府の上層部が同意したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。HNAが抱える債務は930億ドル(約10兆2800億円)を超える。

  協議が非公開だとして匿名を条件に語った同関係者らによれば、最高レベルの政府当局者らは最近、HNAが現在流動性の問題を抱えており支援が必要だと判断した。12日に中国人民銀行(中央銀行)の高官が、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)など監督当局3機関、海南省政府、HNAの陳峰・共同会長、同社の最大の債権者と会合を開き、HNAによる今後の債券発行を支援するよう指示したという。

  また関係者らによれば、HNAの状況は政府管理下に置かれた安邦保険集団などとは異なると政府の上級高官らは判断。ただ、どう異なるのかについては明確になっていない。

  政府はHNAに対し、主要事業である旅行事業に注力し、買収を通じた多角化をやめるよう指示したと関係者らは語った。

原題:China Is Said to Prepare State Support for HNA Fundraising (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE