コンテンツにスキップする

ホワイトハウスのラブ報道官、エネルギー省に異動へ

  • トランプ大統領のプレスチームからはすでに何人も辞めている
  • 辞任報道のサンダース報道官は「仕事を愛している」と述べた
ホワイトハウスのラブ報道官、エネルギー省に異動へ

ホワイトハウスのラブ報道官、エネルギー省に異動へ

Photographer: Alex Wong/Getty Images
ホワイトハウスのラブ報道官、エネルギー省に異動へ
Photographer: Alex Wong/Getty Images

米トランプ政権の報道官ケリー・ラブ氏が15日を最後にホワイトハウスを去る。サンダース報道官が14日、ラブ氏がエネルギー省のプレスチームに加わるため異動すると発表した。
  
  ラブ氏は大統領選挙中にイバンカ・トランプ氏やエリック・トランプ氏らのためのメディア対応を担当。ホワイトハウスでは農業やエネルギー、環境保護局(EPA)、司法省などに関する質問を扱っていた。

  事情に詳しい関係者によれば、大統領のプレスチームでは交代を命じられたり、大統領のために働くストレスを逃れるため自ら去ろうとする担当者がいるという。同チームではすでに何人も辞めている。

  CBSニュースは13日、サンダース報道官が辞任する意向だと伝えた。同報道官は14日の記者会見で、年内に辞めるつもりだと友人に語ったとの報道は否定しなかったが、「CBSは少し先走り過ぎた。私は自分の仕事を愛している」と語った。

原題:Trump Assistant Spokeswoman Is Leaving the White House (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE