コンテンツにスキップする

市場操作の張本人は誰?、新興市場通貨を動かす影の立役者-チャート

足並みそろえて

  今週はパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の平易な言葉による発言や政策正常化に向かいながらハト派色をにじませるドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁のテクニックを市場が評価した。しかし、どんな言葉を使っても、巨大中銀は新興市場通貨に影響を及ぼす。MSCI新興市場通貨指数は今週に年初来安値をつけ、週間ベースで3週連続下落に向かっている。米当局のバランスシート圧縮とECBのテーパリングは、為替市場のボラティリティーを高めるだろうと、カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース(CIBC)のアジア担当マクロ戦略責任者パトリック・ベネット氏が述べた。

原題:Who’s a Manipulator? G-3 Central Banks Set EM Currencies: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE