コンテンツにスキップする

富裕層、世界家計資産の半分を支配-お金持ちはさらに豊かに

  • 世界の家計資産は201兆9000億ドル-好調な株式相場や為替が追い風
  • 資産の伸びはアジアが最も著しかった-昨年は19%増
Young man looking out at city skyline
Photographer: Getty Images
Young man looking out at city skyline
Photographer: Getty Images

金持ちはますます金持ちになり、しかもそのペースは加速している。

  ボストン・コンサルティング・グル ープ(BCG)が14日公表したリポートによると、2017年の世界家計資産は201兆9000億ドル(約2京2332兆円)に達し、前年を12%上回った。年間の増加ペースはこの5年間で最高。好調な株式相場で資産が膨らんだほか、大半の主要通貨が対ドルで上昇する中で米国以外の投資家には為替レートも有利に働いた。

  またBCGによると、富裕層拡大でこうした人々が世界家計資産に占める割合はほぼ5割と、2012年の45%弱から上昇した。北米では資産500万ドル超の人々が、株式や投資ファンド、現金、債券を含む投資可能な資金の42%を保有する。

  リポートの主執筆者アンナ・ザクゼウスキー氏は「富裕層の資産が全体に占める割合の拡大は貧困層がさらに貧困度を増していることではない」とし、「それは誰もが豊かになりつつあることを意味する。具体的に言うと、富裕層はより速いペースでさらに豊かになっている」と分析した。

Asia Rising

Personal wealth continues to mushroom in Asia, climbing 19 percent to $36.5 trillion last year. Almost 57 percent of that is held by Chinese residents.

Source: Boston Consulting Group

  地域別でみると、家計資産は引き続きアジアで急速に伸びている。昨年は19%増の36兆5000億ドルだった。その約57%を中国の人々が保有している。 
 
原題:Millionaires Now Control Half of the World’s Personal Wealth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE