幻の北朝鮮債、ヘッジファンドが入手に躍起-緊張緩和で一獲千金も

  • 平和環境醸成なら北朝鮮債保有者に大金転がり込む可能性
  • 北朝鮮への制裁解除されなければ投資家は購入できない恐れ
Photographer: Cha Song Ho
Photographer: Cha Song Ho

ヘッジファンド運用者のカイル・シン氏は、30年余り前にデフォルト(債務不履行)に陥り、出回ることがめったにない北朝鮮の債券を手に入れようとしている。

  香港のヘッジファンド運営会社ジェン2パートナーズを率いるシン氏は、こうした北朝鮮債券の現在の価値を額面1ドル当たり約20-30セントとみている。北朝鮮が諸外国との間で平和的な環境を醸成できれば、これら債券の保有者には思いがけない大金が転がり込む可能性がある。

  韓国籍のシン氏は「南北が再統一すれば、北朝鮮が金融市場に戻らざるを得なくなる公算はかなり大きい。金融市場に戻るには北朝鮮は債券に関する支払いをしなければならない」と述べた。ジェン2は資産7億2000万ドル(約800億円)規模のヘッジファンドを運用している。

  ロンドンに本拠を置くディストレスト証券専門ブローカー、エキゾティクス・パートナーズのチーフエコノミスト、スチュアート・カルバーハウス氏によると、北朝鮮債の残高は元本ベースで約9億ドル相当で、過去の未払い利息の計算方法次第では最大50億ドル相当になる。

  シン氏は北朝鮮の債券を保有し、手放したいと思っている投資家を探し出そうとしている。仏銀BNPパリバも同氏が情報を求めて接触した先の一つ。同行は1997年、デフォルトに陥った北朝鮮の商業銀行債の約半分をドイツ・マルク建て、スイス・フラン建ての証券に組成し直すのをアレンジした。しかし、BNPはそうした債券をどこで購入するのか情報を持ち合わせていないと同氏に返答したという。

  投機家はこれまでもしばしば、朝鮮半島の緊張緩和に賭けて北朝鮮債を取引してきた。ブルームバーグ・ニュースが2008年にエキゾティクスから得た情報によると、金正日総書記(当時)が米国の圧力に屈して自国の核兵器計画の詳細を明らかにすることに同意するとの楽観論が広がり、北朝鮮債の価値は07年に36%急伸した。

  北朝鮮債の在りかが分かっても、同国への制裁が解除されない限り、投資家は購入できないかもしれない。カルバーハウス氏によれば、デフォルトとなった北朝鮮債は13年以降、米国の制裁を受けて流通市場での取引が停止している。ただ同氏は「13年までは取引があった。これらの債券は実際、欧米の投資家が北朝鮮で探すことのできる唯一の投資可能商品だった」と述べた。

原題:The Elusive North Korean Bonds That Few Know How to Find(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE