ドラギECB総裁:利上げの時期について協議しなかった

  • 声明は少なくとも2019年夏期まで金利を据え置くとしている
  • 景気の軟調局面は現在の予測が示唆するより長く続く可能性-総裁

ECB政策委員会は14日の会合で、利上げの時期について協議しなかったと、ドラギ総裁が述べた。ECB声明は、少なくとも2019年夏期まで金利を据え置くとしている。

  ドラギ総裁は見通しに対して存在するリスクを過小評価したくはないとし、景気の軟調局面は現在の予測が示唆するより長く続く可能性があると述べた。経済の基調的な強さに変化はないとも付け加えた。

備考:ECB:資産購入を12月で終了へ、10月からは減額

原題:Draghi Says ECB Didn’t Discuss When to Raise Interest Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE