マスク氏のトンネル掘削会社、シカゴ空港高速鉄道事業を受注

Photographer: Dania Maxwell/Bloomberg

イーロン・マスク氏率いる新興トンネル掘削会社ボーリングは、シカゴのオヘア国際空港に至る高速鉄道の建設で数十億ドル規模の契約を獲得したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ロサンゼルスやワシントンでの運輸プロジェクトの受注を目指す同社にとって、大きな追い風となりそうだ。

  公に話す権限がないとして関係者が匿名で語ったところでは、ボーリングはロンドンのヒースロー空港のターミナルを設計した民間エンジニアリング会社モットマクドナルドや米プロバスケットボール界のスターだったマジック・ジョンソン氏が出資するインフラファンドのJLCインフラストラクチャーなどから成るコンソーシアムに競り勝った。関係者1人によると、このニュースは14日にも発表される見込みだという。

  同プロジェクトはシカゴのダウンタウンとオヘア空港を結ぶことを目指している。この間の距離は約15マイル(約24キロメートル)で、タクシーなら40ドル(約4400円)掛かる。最終決定には市議会の承認が必要。
  

原題:Elon Musk’s Boring Co. Wins Chicago Airport High-Speed Train Bid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE