コンテンツにスキップする

ウィーワーク、350億ドルの評価で資金調達-ソフトバンク幹部が発言

  • CogXでミスラ氏が語る-動画を見た人物が明らかにした
  • ソフトバンクが資金調達に加わるかどうかについては明言せず
Members work in a common area at the Embarcadero WeWork Cos Inc. offices in San Francisco, California, U.S.
Members work in a common area at the Embarcadero WeWork Cos Inc. offices in San Francisco, California, U.S. Photographer: Mike Short/Bloomberg
Members work in a common area at the Embarcadero WeWork Cos Inc. offices in San Francisco, California, U.S.
Photographer: Mike Short/Bloomberg

シェアオフィス運営最大手の米ウィーワークは350億ドル(約3兆8600億円)の評価額での資金調達を目指していると、同社の主要投資家であるソフトバンクグループの幹部が明らかにした。この評価は民泊仲介サイト最大手の米エアビーアンドビーやスペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)など他の新興企業を上回るものだ。

  ソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズの最高経営責任者(CEO)で、1000億ドル規模のソフトバンク・ビジョン・ファンドを運営するラジーブ・ミスラ氏は12日、ロンドンで開催された最新のテクノロジーイベント「CogX」で、ウィーワークは170億ドルのバリュエーションで過大評価だとの批判を受けていたが、現在は350億ドルの評価で資金調達を進めていると語ったと、同氏の発言の動画を見た人物が明らかにした。この動画はオンライン上で既に視聴できなくなっている。

  ミスラ氏はまた、ウィーワークがある時点で1000億ドル規模の企業になる可能性があるとも述べたが、ソフトバンクがこの資金調達に加わるかどうかについてはコメントしなかったという。ウィーワークはコメントを控えた。ミスラ氏のコメントについてはビジネス・インサイダーが先に報じていた。
      
原題:WeWork Is Raising Funds at $35 Billion Value, SoftBank Exec Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE