コンテンツにスキップする

サッカーW杯、2026年は米・カナダ・メキシコの共催に

2026年のサッカー・ワールドカップ(W杯)は米国とカナダ、メキシコの共催となることが決まった。

  国際サッカー連盟(FIFA)はモスクワで第68回総会を開き、共同で開催に名乗りを挙げていた北中米の3カ国を選んだ。一部の試合はメキシコとカナダで行われるが、大半は米国が会場となる。

  参加が48カ国に拡大する26年のW杯は、米国の10都市とカナダとメキシコのそれぞれ3都市で行われる。決勝戦はニューヨーク市郊外のメットライフ・スタジアムで行われる。

原題:U.S., Canada, Mexico Unite Long Enough to Win 2026 World Cup Bid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE