英国:5月インフレ率は2.4%、前月から横ばい-燃料価格が急上昇

英国では5月のインフレ率が前月から横ばいとなった。自動車用燃料が過去7年余りで最も値上がりし、インフレ低下にブレーキがかかった。

  政府統計局(ONS)が13日発表した5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.4%上昇。イングランド銀行とエコノミスト双方の予想に一致した。燃料価格は3.8%上昇と2011年1月以来の大幅な値上がりだった。食品とエネルギー、たばこ、アルコール飲料を除くコアインフレ率は2.1%でこちらも前月から変わらず。

  イングランド銀は今四半期のインフレ率を平均2.4%と予想しており、3年以内に目標の2%に戻すためには利上げを必要としている。ただ、短期金融市場が織り込む8月利上げ確率は50%をわずかに超える程度にとどまっている。

原題:U.K. Inflation Stays Put as Fuel Prices Rise Most Since 2011 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE