トランプ大統領の危険な賭け、米韓合同軍事演習を当面中止

  • 北朝鮮に非核化に向けた具体的で検証可能な措置促す狙い
  • 即応能力維持のため演習継続が必要だと元米駐韓大使は指摘
Photographer: JUNG YEON-JE/AFP

トランプ米大統領が12日、北朝鮮との対話が続く間は米韓合同軍事演習を中止すると表明したことにより、約70年にわたる米韓軍の連合防衛体制の柱の一つが凍結されることになる。また、これは北朝鮮と中国がかねて望んでいたアジアにおける米国の役割縮小が実現することを意味する。

  トランプ大統領がシンガポールでの米朝首脳会談後の記者会見で米韓軍事演習中止を表明したのは、これにより北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が非核化に向け具体的かつ検証可能な措置を速やかに講じるよう促せるのではないかという一種の賭けだと言える。

  トランプ大統領は会見で、韓国との「軍事演習をわれわれはやめる。軍事演習は極めて挑発的だと私は考えた。また非常に経費がかかると思う」と述べた。

  元米駐韓大使のアレキサンダー・バーシュボウ氏は、北朝鮮との平和条約が結ばれていない以上、約3万人の在韓米軍は即応能力を維持するために演習の継続が必要だと指摘した。

原題:Trump Suspends South Korea ‘War Games’ in Bet Kim Can Be Trusted(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE