コンテンツにスキップする

アイルランド、英離脱後に物理的な国境認めない-首相がEUに通知

  • 国境設備や審査の再導入はない、英国が合意なしのEU離脱でも
  • 合意なしの英EU離脱可能性、「少しある」-バラッカー首相

アイルランドのバラッカー首相は、英国が欧州連合(EU)と合意を結べないまま離脱することになるとしても、英国領北アイルランドとの間に厳しい審査を伴う国境が復活する事態を受け入れないとの考えを示した。

Germany's Chancellor Angela Merkel And Ireland's Prime Minister Leo Varadka News Conference

アイルランドのバラッカー首相

Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

  バラッカー首相はアイルランドの放送局TV3とのインタビューで、英国のEU離脱後に国境設備や審査の再導入を認めることはないと言明。「英国側はそうしないと言っている。私は他のEU加盟国首相や大統領に対し、アイルランドがそうすることはないと極めて明確に伝えている」と語った。

  さらに「英国が合意を結べないまま離脱に至る可能性も少しあり、そうなれば来年3月には強硬な形でのEU離脱となる」としつつも、10月に合意を締結できることに引き続き「大きな自信」を持っていると述べた。

  「だが、『合意なし』の場合でも、遅かれ早かれ合意が必要になる。それまでの間にアイルランド島内に物理的な国境を設置する気はない。これは全員が理解している」と続けた。

原題:Ireland Tells EU It Won’t Accept a Brexit Border, PM Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE